クラリスロマイシンは多くの感染症に有効で、性病のクラミジアにも効果があります。医療機関や通販でも非常に需要が高いです。

性感染症は若年層に広がっている

性感染症が若年層に広がっていることを指摘する医者

近年はエイズなどさまざまな性感染症の被害が拡大しており、社会的な問題となっています。現在の性感染症の問題として、性器外感染や無症候性感染者がよく見られるようになったことが挙げられるでしょう。

性器外感染というのは、たとえば咽頭炎など、性器ではない部分に性感染症の症状がでることを指します。

そして、無症候性感染者というのは、感染しているにもかかわらず感染症による具体的な症状があらわれていないために、無自覚のまま他人に感染させてしまう人を指します。

これらは後から説明する代表的な性病であるクラミジアや淋病感染などの病態が変化したり、性行為自体の多様化が原因だと考えられます。

性病の流行というのは性のネットワークや回数などに大きく関係しており、今までどれくらいの人数とかかわってきたのか、そして性行為の都度しっかり性病の予防や対策をしていたのかで大きく結果が変わります。

性感染症の種類は色々ありますが、いずれにしても主に若年層からの発症報告が多いのが特徴です。

クラミジアなどの性感染症は10代後半から20代前半で急激に増加してきており、無症候性であることが多いため、適切に治療がおこなわれないことが多く周囲に拡がりやすくなっています。

もし、あなたも性感染症を恐れているのであれば、今からでもしっかり性病予防に対して知識を入れておきましょう。

当サイトでは性病に関する話、そしてよく使われる薬について紹介していきたいと思います。

性病の症状について詳しく見る

感染者の最も多い性病:クラミジア

クラミジアについて説明する医者

性感染症は男性も女性も非常に身近な存在であることを、自覚しておきましょう。

もしかしたら、あなたもなんらかの性感染症に陥ってしまっているかもしれません。

では性感染症において、一般的にどんな種類が一番多いといわれているのでしょうか。

実は数ある性病の中でも、特に若年層に増え続けているといわれているのがクラミジアになります。

クラミジアに関しては特に男性よりも女性の感染者が多くなっています。10代~20代において男女で比較した場合、男性の2倍近くの感染者がいるのです。

また、これは分かっている感染者の数であって、医療機関を受診していない人(潜在的な患者)を含めると、なんと100万人以上ものクラミジア患者がいるといわれていたりします。

ちなみに女子高生は20代の女性よりもさらに感染率が高いといわれているので、女子高生やそのパートナーである人は注意しておかなければいけません。

クラミジアは性行為を1回するごとに、なんと50%の確率で感染するといわれています。

また単なる性行為だけではなく、オーラルセックスにおいても感染することがあるので安心できない存在だといえるでしょう。

クラミジアの主な症状や治療法についてはあとでしっかりと解説していきたいと思います。

クラミジアの治療に効果的なクラリスロマイシン

クラリスロマイシンについて説明する医者

もしも自分がクラミジアに感染してしまったらどうすればいいのでしょうか。

クラミジアにかかっているとわかったら、もちろん早く治療していく必要があるでしょう。

その際によく用いられる抗生物質がクラリスロマイシンと呼ばれるものです。

クラミジアの治療に使われる抗生物質にはいろんな種類がありますが、クラリスロマイシンは他の抗生物質と比べて、とにかく効力が抑え目に作られています。

効力が抑え目となるとあまり効果に期待できないのでは?と思う人がいるかもしれませんが、その分クラリスロマイシンは副作用が少なく安全面において優れている抗生物質だといえるでしょう。

薬を使って早く治したい!そういう気持ちは誰にでもあると思いますが、やはり薬の副作用で身体がだるくなってしまったり、何らかの症状を感じたりしたくはないですよね。

だからこそ、大人から子どもまで使える安心・安全なクラリスロマイシンが人気になっているのです。

クラリスロマイシンを購入

クラリスロマイシンの効果

クラリシッドのシート

クラミジアに効果的なクラリスロマイシンの効果について説明していきましょう。

クラリスロマイシンは「マクロライド系」と呼ばれる種類の抗生物質に分類されるものであり、クラリスロマイシンを有効成分とする抗生物質は「クラリシッド」や「クラリス」という薬になります。

クラリシッドとクラリスは製造している会社が違うので、主成分であるクラリスロマイシン以外に使われている成分の着色料だったり保存料が異なります。

ただ主成分は変わらないので、基本的には同じような効果を期待することができます。

マクラロイド系には色々な種類の薬がありますが、間違いなくクラリスロマイシンは代表的な種類の有効成分だといえるでしょう。

マクラロイド系の薬といえばアジスロマイシン水和物が含まれる「ジスロマック」が有名ですが、クラリスロマイシンはそのジスロマックに負けず劣らずの効果を期待することができます。

クラリスロマイシンの主な効果ですが、クラミジアはさまざまな細菌に対して効果を発揮します。レジオネラやカンピロバクター、マイコプラズマなどあらゆる細菌に対して効果を発揮してくれるのです。

クラリスロマイシンは細菌の一部に結合して、細菌の持つたんぱく質の合成を妨いでくれる抗菌作用を発揮します。厳密にいうと、細菌を攻撃するというよりもその増殖を抑えてくれるのです。

クラリスロマイシンの適応症

クラリスロマイシンの適応症について説明する医者

クラリスロマイシンはクラミジアだけではなく、いろんな細菌に対して効果的だといわれていますが、具体的にどのような適応症があるのかを見ていきたいと思います。

まず性感染症にはクラミジア以外にも淋病や梅毒といったものがありますが、こちらの病気にもクラリスロマイシンは効果的です。

もし性病検査を受けたときにこちらの病気で診断された場合にも、ぜひクラリスロマイシンを使用してほしいところです。

さらにクラリスロマイシンは性感染症以外にも、さまざまな症状に効果があります。

たとえばインフルエンザ菌に対しても効果を発揮します。

インフルエンザと聞くと、一般的には急激に38度以上の発熱や悪寒、倦怠感など風邪と似たような症状のインフルエンザをイメージするのではないでしょうか。

しかし、インフルエンザ菌とそのインフルエンザは関係ありません。

ひどい風邪のような症状が見られるインフルエンザは「インフルエンザウイルス」というものが引き起こします。

これに対してインフルエンザ菌というのは、主に中耳炎や肺炎、髄膜炎を起こしたりする菌のことです。

呼吸器感染症という病気にもクラリスロマイシンは適応できます。

この病気はかぜ症候群と呼ばれるものになり、上気道に急性炎症を起こす症状を指します。

具体的には急性咽頭炎だったり、普通感冒や急性扁桃炎などが挙げられます。

このようにクラリスロマイシンはいろんな細菌に対して利用することができるのです。

クラリスロマイシンの作用機序

薬を服用する女性

クラリスロマイシンはどのようにして作用していくのでしょうか。

まずクラリスロマイシンというのは、たんぱく質合成阻害作用を持つマクロライド系抗菌薬となります。

そもそも細菌が増殖する際にはたんぱく質を合成することが必要です。

そのたんぱく質の合成をリボソームと呼ばれる機構でおこなわれています。

リボソームというのはいろんな生物の細胞内に存在しているもので、わかりやすくいえばたんぱく質を製造する工場のようなものなのです。

このリボソームの働きによってたんぱく質が製造され、細菌は常に増殖し続けることができるわけです。

つまりリボソームの働きを抑えることができれば、細菌は増殖できなくなるのです。

クラリスロマイシンはこのリボソームの働きを阻害する効果をもっています。

増殖過程を阻害し、菌の動きを抑えることができるわけです。

ちなみに、人間にもリボソームはあるのですが、クラリスロマイシンは細菌のリボソームだけを阻害してくれるようにできています。これは人間のもつリボソームと細菌の持つリボソームの形状が違うためです。

クラリスロマイシンの用法用量

適切な用法用量で服用する女性

クラリスロマイシンの正しい用法用量を説明していきましょう。

成人と小児ではもちろん服用する量は異なります。

成人の場合は1日400mgを2回に分けて服用していきますが、小児の場合は1日に10mgから15mgまでを3回程度に分けて服用させる必要があります。

またクラリスロマイシンを含む薬には小児用のものとしてドライシロップも用意されているので、そちらを使って行くという方法もあります。

ドライシロップの場合も錠剤と同様の成分量を飲む必要があります。

ドライシロップは水に溶かして飲むタイプの薬となりますが、溶かすことによって苦味が生じてしまいます。

特に、お子さんに飲ませたい場合はココアやプリンなどにドライシロップを混ぜて飲ませるという方法も可能なので、ぜひ試してみてください。

ただし、疾患や症状によっては服用方法が違ってくることもあるので、絶対に医師の指示を最初に聞いてから適切な用法用量で服用するようにしてください。

クラリスロマイシンを服用する際の注意点

服用ルールを守りましょう!

服用ルールを守ることを強調する医者

どんな医薬品を使うにしても、必ず用法用量というものが存在します。

ほとんどの人はおそらく用法用量を守っていると思いますが、中にはまったく用法用量の記述を読まずに適当にいつも市販の薬を飲んでいる人がいるでしょう。

医薬品に記述されている用法用量というのは、その薬の効果を最大限に発揮させるために存在するものなので、用法用量を守らずに飲むと全然効かないということになったり、または効きすぎていろんな副作用が生じてしまう可能性を高めてしまうでしょう。

特に医薬品の種類によってはもともと効き目が強いものもありますから、そういう医薬品を使う場合は用法用量を間違えることによって身の危険を犯してしまう可能性が出てしまいます。

また一般的に処方される薬だと医師から飲み方を説明してもらえますが、たとえば薬局から購入する場合は説明をしてもらえないことがあります。

そういうときは特に他の薬だったり食べ物との相互作用や、年齢や投薬期間などの項目を必ず確認しておかなければいけません。

あとから思わぬ副作用が出て後悔してしまう前に、必ずどんな医薬品を使うときにも用法用量には注意しておきましょう。

副作用の発症率

クラリスロマイシンの副作用を感じている女性

クラリスロマイシンを服用した場合でも副作用は生じます。

世の中にはいろんなマクロライド系の薬がありますが、クラリスロマイシンはその中でも副作用が少なく、比較的安全な薬として有名です。

そのため、マクロライド系の薬でよくクラリスロマイシンを用いられることが多いです。

もちろん副作用が出にくいからといって、絶対に副作用が出ないわけではありません。

たとえばクラリスロマイシンを服用する人の体質だったり、服用したタイミングのコンディションによって副作用の発症率が大きく変わってきます。

さらにいえば、クラリスロマイシンを間違った飲み方で長期間飲んでしまうと、思いもよらない重篤な副作用につながってしまうことも考えられます。

いくら副作用が少ないといっても、クラリスロマイシンを服用する際に注意はしておきましょう。

風邪や中耳炎、クラミジアなどの一般的な感染症の治療にクラリスロマイシンを使用する場合は、成人で約3%そして小児で約2%くらいの可能性で副作用が発症するといわれています。

その確率はけして高くはないのですが、ピロリ菌を治療するときにクラリスロマイシンを使用する場合、他にもオメプラゾールなどの薬も併用していくことになるので、副作用の発症率は高くなってしまうでしょう。

安全にクラリスロマイシンを服用していくためにも、体質や飲み方に関する点などは必ず意識しておいてください。

体質についてはまったくわからないと思いますので、服用前に病院で相談しておきましょう。

軽度な副作用

軽度な副作用を紹介する女医

実際にクラリスロマイシンでもしも副作用が発症してしまったら、主にどんな症状が見られるようになるのか?

まず軽度な副作用をいくつか紹介していきたいと思います。

一般的によくいわれているのが吐き気や腹痛、そして下痢といった副作用です。

人間の体には悪い菌だけではなく善玉菌と呼ばれるいい菌が存在します。

クラリスロマイシンというのは細菌の増殖を抑える力を持っていますが、ピンポイントに悪い菌だけを襲うことができません。

つまり善玉菌に対しても効果を出してしまう可能性があります。

特に胃にいる善玉菌は減少してしまうと腹痛や吐き気を促すことにつながり、消化器系の胃腸炎のような副作用が出たりすることもあります。

さらに腸にいる善玉菌がやられてしまうと、そこから便秘や下痢といった副作用が出てきます。

下痢と便秘は逆の症状だと感じる人が多いと思いますが、腸内環境のバランスが悪くなるとどちらにも転んでしまう可能性があります。

ちなみに改善方法としてよく用いられるのはヨーグルトとなります。

ヨーグルトは善玉菌を補給するのに最適な食べ物となるので、クラリスロマイシンを服用する場合は普段からヨーグルトを食べておくことで副作用の発症をより抑えられるようになるでしょう。

他にもクラリスロマイシンの副作用として湿疹や発疹が出ることがあります。

これは簡単にいうとアレルギーだったり光線過敏症などが原因で起こったりするのですが、薬疹の可能性もあります。この副作用が出ているという場合は、クラリスロマイシンが体に合ってないことが考えられるので、クラリスロマイシンの服用はあきらめるのが賢明です。

また、めまいや頭痛、不眠または眠気といった副作用もあります。

これらの精神系症状が見られた場合も同様に、クラリスロマイシンを服用するのは中止して、医師に相談する方がいいでしょう。

重い副作用も覚えておこう

重い副作用を指摘する医者

万が一クラリスロマイシンで副作用が発症したとしても、ほとんどの場合は軽度なもので済みます。

しかし稀に重い副作用が出てしまうことがありますので、今回はクラリスロマイシンから生じる重い副作用についての話をしていきましょう。

まず紹介するのが偽膜性大腸炎と呼ばれる症状です。

これは腸内に存在するクロストリジウム・ディフィシル菌と呼ばれる菌が繁殖することによって発症してしまいます。

いつもはその動きが抑えられていますが、クラリスロマイシンによって腸内バランスが崩れてしまった際に急激に繁殖することがあります。

もしも偽膜性大腸炎になってしまうと、下痢や腹痛、吐き気などいろんな症状が一斉に出てしまうでしょう。

高齢者だったり、腎不全などの病を患っている人に見られる副作用になるので注意しておかなければいけません。

他にも生命に危険を及ぼしてしまうアナフィラキシー様症状が出てしまうことも稀にありますし、妊娠している方の場合は胎児が心血管系異常を起こしたり発育遅延といった胎児毒性の可能性もあります。

クラリスロマイシンを使ってはいけない人

クラリスロマイシンを服用してはいけない妊婦

クラリスロマイシンは一般的に安全度の高い薬になりますが、できる限り使わない方がいい人もいます。

まず心疾患がある人、腎機能障害がある人、そして肝機能障害がある人は注意が必要です。

妊娠している人や妊娠している可能性がある人も同じくクラリスロマイシンを服用する際には注意してください。

高齢者でクラリスロマイシンを服用したい人も同様です。

自分が以上のタイプに該当しているという場合は、使用しない方がいいとされていますが、どうしても使いたい場合は医師に相談し、判断してもらいましょう。

クラリスロマイシンと併用禁忌薬

白い錠剤のシート

安全にクラリスロマイシンを服用するためには、別の薬との飲み合わせも絶対に考えておかなければいけません。

もしも併用禁忌薬と一緒に使ってしまうと思わぬ副作用に見舞われてしまったりする可能性があるので注意しましょう。

では今回はクラリスロマイシンに関する併用禁忌薬について解説していきたいと思います。

まず有名な「スボレキサント」は併用禁忌薬です。

これは不眠症を治療する際に用いられる薬で、クラリスロマイシンと併用してしまうとCYP3A4阻害作用によってスボレキサントの代謝が阻害されてしまいます。

その結果として作用が増強してしまうのです。

CYP3A4というのは人間の体内に存在する代謝酵素のひとつであり、いろんな医薬品の代謝に使われます。

クラリスロマイシンを服用することでその代謝酵素が減ってしまい、他の医薬品の代謝を遅らせることがあります。

つまり代謝しにくくなってしまうということは、医薬品が長時間体内にとどまり続けることになるので強く効きすぎてしまう、というわけです。

また、エルゴタミン製剤と呼ばれる片頭痛などに効果がある緊張性頭痛治療薬や起立性低血圧治療薬に関しても併用禁忌薬として指定されています。

クラリスロマイシンと併用すると先ほどと同じく代謝が阻害されてしまい、エルゴタミン製剤から血管攣縮などの副作用が出てきてしまいます。

一般的にエルゴタミン製剤というのは単発で処方されることがある薬なので、非常に見落とすことが多いことで有名です。

だから十分注意しておかなければいけません。

他にも主にタダラフィルを含むED治療薬であったり、アスナブレピルやバニプレビルを含む薬についても全部CYP3A4で代謝される医薬品になるので、どれもクラリスロマイシンと併用することはできません。

睡眠薬やED治療薬については特に他の医師に対して服用していることを伝えにくいことが多いと思いますので、人によっては誤ってクラリスロマイシンと併用してしまうこともあるでしょう。

クラリスロマイシンを服用し始める場合、併用禁忌薬のことをしっかり理解しておかなければなりません。

クラリスロマイシンを購入しよう!

クラリスロマイシンは処方してもらえる

クラリスロマイシンを処方する医者

これからクラリスロマイシンを手に入れるためにはどうすればいいか?

クラリスロマイシンの入手についての話を具体的にしていきましょう。

クラリスロマイシンという薬は、主に病院から処方してもらうことができます。

薬局などではクラリスロマイシンは一切取り扱われておらず、現在では医師から処方してもらうしか手に入れる方法がありません。

クラリスロマイシンは主に処方箋医薬品に分類されるもので、処方箋なしで購入することはできません。

だから病院へクラリスロマイシンを処方してもらうようにしましょう。

なおクラリスロマイシンの処方を受けるためには、泌尿器科や呼吸器科などを受診することになります。

もちろん症状によって受診する場所は変わってくるでしょう。

病院で処方してもらうメリット

病院で処方してもらって感謝する患者

実は一部の通販サイトにおいては、クラリスロマイシンを購入することができるようになっています。

だからどうしても病院には色々な理由があって行けないという人は、この方法を活用することができます。

ただそうなってくると、病院で処方してもらうのとどっちがいいのか気になってきますよね。

まずは通販サイトではなく、あえて病院まで行って処方してもらうメリットに関する話をしていきたいと思います。

まず病院を利用するメリットとして一番大きいのは、ずばり医師と相談できるという点にあるでしょう。

通販サイトから購入する場合は自分の意思だけで判断してそのまま購入することになります。

特に、初めてクラリスロマイシンを使う場合は不安もあると思いますので、医師と相談して決めるようにするのが一番安心できます。

他にも万が一クラリスロマイシンを服用して副作用が発症してしまったとしても、病院から処方してもらっている場合はすぐに対応してもらうことができます。

自分で通販サイトから購入する場合は完全に自己責任になってしまうので、そういう意味においても病院からクラリスロマイシンを処方してもらう方が安心できるといえるでしょう。

また、服用方法についてもしっかり指導してもらうことができるので、安全面を重視したい人は絶対に病院で処方してもらうべきです。

クラリスロマイシンは通販で購入できる

クラリスロマイシンを通販で購入した女子

本来であれば絶対に医師から処方してもらわなければクラリスロマイシンを手に入れることはできませんが、インターネットが普及した今の時代であれば気軽に通販サイトを通じてクラリスロマイシンを購入することができます。

では、通販サイトから購入するためにはどうすればいいのでしょうか。

まずはインターネット環境が整っているところでパソコンやスマートフォン、タブレットなどを使って通販サイトにアクセスしましょう。

通販サイトとはいっても家具や日用品を販売している大手の通販サイトなどではありません。

医薬品専門の通販サイトがあるので、そこにアクセスしましょう。

通販サイトでクラリスロマイシンを見つけたら、あとは他の通販での利用方法と同じように購入手続をするだけです。

名前や住所など必要事項を記入し、最後に支払い方法を指定して確定すれば、クラリスロマイシンが自宅に届きます。

インターネット環境とそれにつながっている端末さえあれば誰でも利用できるので、とても手軽な方法だということができるでしょう。

医薬品の通販サイトってなに?

通販サイトで購入した女子

通販サイトを使うことで誰でも気軽にクラリスロマイシンを購入できますが、上述したように、家具や日用品を販売している通販サイトとは異なります。

普通の通販サイトではなく「個人輸入代行業者」が運営しているサイトを使わなければいけません。

クラリスロマイシンは個人輸入代行業者の通販サイトにしか売られていませんので、必ず個人輸入代行業者に関わることになるでしょう。

さて、個人輸入代行業者とは一体どういったものなのでしょうか。

個人輸入代行業者は海外製品の輸入を個人の代わりに請け負ってくれる業者のことを指します。あなたの代わりに輸入に関する手続きなどをしてくれます。

クラリスロマイシンを病院以外から手に入れようと思ったら、自分で海外から直接輸入するという手もありますが、初心者がいきなりそんなことをするのはハードルが高いですよね。英語もある程度使えなければいけないので、かなり大変です。

そういうときに頼りになるのが個人輸入代行業者というわけです。

個人輸入という行為も、代行業者に医薬品を輸入してもらうことも、違法ではありません。

個人輸入代行業者からクラリスロマイシンを買う人の中には違法性を心配される方もいますが、その心配は不要です。

なぜなら一個人が自分で使用する場合に限り輸入することが認められているからです。

個人輸入代行業者はあくまでもそれを代行する業者ですので、その業者についても代行を依頼するあなたも法的に問われるようなことはありません。

通販で購入するメリット

通販で購入するメリットを感じている男

通販サイトからクラリスロマイシンを購入する場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。

まず一番のメリットはいつでもどこでも気軽にクラリスロマイシンを購入できるというところだと思います。

通勤中だったり、どこかに遊びに行っているときでも、気が付いた時にでも、買いたいという気持ちになったらすぐクラリスロマイシンを購入できます。

病院が自宅から遠い人は処方しに行くのにかなり手間だと思いますので、時間がない人ほど通販サイトから購入するようにした方がいいでしょう。

そしてもうひとつのメリットが、基本的に病院から処方してもらうよりも安価で購入できるということです。

金額については後で話しますが、何度も服用し続けるような薬はできるだけ1回分を安く抑えられるようにしたいですよね。

そういうときに通販サイトというのはかなり役に立ちます。

節約を意識するなら、ぜひ通販サイトの利用を検討してみてください。

クラリスロマイシンの容量と価格

クラリスロマイシンの容量と価格を説明する看護師

先ほどクラリスロマイシンを通販サイトで購入する方が安くなるという話をしましたが、なぜ安くなるのか?という答えに迫っていきたいと思います。

たとえば病院からクラリスロマイシンを処方してもらう場合は、薬代以外に診断料や処方箋料などいろんなお金がかかってしまいます。

病院が遠方にある人は交通費も一緒に発生してしまうでしょう。

そうなると余計な費用がかかってしまい、思っているよりも高くついてしまいます。

しかし、一方で通販サイトからクラリスロマイシンを購入する場合は、その薬にかかる費用のみで済みます。

もちろん通販サイトによっては送料などのお金が発生しますが、それを込みで考えても通販サイトの方が間違いなく安く済むでしょう。

通販サイトによっては購入数に応じて送料が無料になるということもあります。

「○○円以上購入で」といった制限こそありますが、送料が無料であれば、さらに安い価格で購入することができます。

また、通販サイトでは購入数が多ければ多いほど、薬価が安くなります。

こういった使い方をすれば、かなり安い価格で購入することができるでしょう。

病院での処方と通販での購入を比較

病院での処方と通販での購入を比較する医者

病院を利用してクラリスロマイシンを手に入れるパターンと、通販サイトからクラリスロマイシンを手に入れるパターンの2通りを紹介してきました。

どちらにもメリットとデメリットがあることを理解してもらえたと思いますが、最後に両者をわかりやすく比較していきたいと思います。

まず病院はとにかく安全面において非常に優れている入手方法になります。

ただ利用するには足を運ぶ必要があるので手間がかかってしまいます。

また、診察費や交通費などの費用がかかるので、料金は高くなってしまいます。

通販サイトの場合は完全に自己責任になりますが、入手する方法としては圧倒的に便利だといえいます。

手間をかけずに購入したい・安く購入したいと考えている人は通販サイトから買う方法を選ぶべきでしょう。

クラリスロマイシンを購入

おすすめの記事

クラミジアに感染していることに気付かなかった女性

早期治療が大切!

クラミジアは気付きにくい性病です。そのため放置しがちですが、進行すると不妊症になる危険があります。必ず治療をしましょう。

性病の種類を覚えておくことをすすめる医者

性病の種類と症状

性病はクラミジアが最も感染者が多く有名ですが、いくつも種類があります。性器ヘルペスや淋病なども非常に感染が多い性病です。

開発された白い錠剤

抗菌薬の効果とは?

抗菌薬はとても種類が多いです。その中で合成抗菌薬、抗生物質と分ける事ができ、クラリスロマイシンもそのひとつです。

性病に感染しないための予防策を解説する医者

感染しないための予防策

性病は感染しない、させない、という強い意志を持たなければなりません。誘惑に負けず、しっかりと予防策をたてましょう。